第12回欧州選手権の初日の一部として今日フランスでプレーするペアを発見してください padel 国の選択によって。

第12回欧州選手権 padel フランス人のために今日始まります。 男子は午後16時にデンマークと対戦し、女子は午後00時16分にフィンランドと対戦します。 15つのチームの構成は次のとおりです。

貴婦人

これが直面しているチームです 今日のフィンランドの午後16時15分 :

1 /コロンボン/ゴダリエ

2 / Feaugas / Vo

3 / Soubrie / Vandaele

私たちは最初に、コーチは古典的であり、ペアを取っていると言うことができます 明日オープンをプレイするのは誰ですか。 コーチは経験に依存しており、40人のWPTトップ1プレーヤーがXNUMX人で、その後フランスで数年間進化しているペアがいます。 彼女の最初の選択では、ウェンディ・バルソッティはメリッサ・マーティンと同じようにベンチにいます。

諸君

これが直面しているチームです デンマーク今日の午後16時 :

1 /ブランク/ Tison

2 / Scatena / Leygue

3 /ベルジェロン/ペイロウ

明日オープンをプレイするものとは完全に異なるペアを立ち上げるアレクシス・サレスの側の全く異なる戦略。 Jean-Thomas Peyrouは、フランスチームとの最初の試合を行います。 ジェローム・インゼリージョは少し待たなければなりません。彼はアドリアン・メグレと同じように、この会議のベンチにいます。

 

チーム Padel Magazine 2013年以来の最高のものを提供しようとしています padel、だけでなく、調査、分析の世界を理解しようとする padel。 ゲームから私たちのスポーツの政治まで、 Padel Magazine あなたのサービスです。