今日、7月XNUMX日火曜日、男性の資格APTオエイラスオープン オエイラスで行われました Padel 学校。 その日は非常に波乱に富んだ 大雨による試合の延期 これは試合の良いパフォーマンスを妨げました。

APT Padel ツアーオエイラスオープン2021テーブル外

今朝はプレビアの最初のラウンドが行われ、結果は次のとおりでした。

  • エンリケバルボサ/ペドロペリーフェレイラ -セルヒオボレロ/ダニエルムニョス: 7-5 / 6-4
  • Tomas Nunes / Joao MariaCaiano- Juan Restivo /DavidGutiérrez: 2-6 / 0-6
  • Joao Moura / MartimNunes- Joaquin Florensa / Marc Monne: 3-6 / 3-6
  • IboAlemGuidiño/ Joaquin Mauro Gaitan --Rodrigo Santellan / Nicolas Zurita: 6-1 / 6-4
  • ベルナナルド・フェレイラ/マヌエル・カルヴリーニャ-フランシスコ・ラモス/ブルーノ・ペドロサ: 3-6 / 4-6
  • ManuelValcárcerl/ Diego PascualSimon- Bernardo Bastos / Ze Alexandre Meireles: 6-3 / 6-7 / 5-7
  • ゴンザロ・サッサノ/ラミロ・ペレイラ --Oier Zuazua Aostri / Sergio Llanera Medina: 6-4 / 6-3
  • NoéNavarroPorras/ Oriol Beilver Ruiz -Relis Ferreyra / Antonio Alamillo: 6-4 / 6-3

午後、プレビアの最終ラウンドが行われました。認定された4つのペアは次のとおりです。

  • エンリケバルボサ/ペドロペリーフェレイラ- フアン・レスティボ / デビッド・グティエレス: 5-7 / 7-6 / 4-6
  • Bernardo Bastos / Ze AlexandreMeireles- ゴンザッロサッサモ/ラミロペレイラ: 3-6 / 2-6
  • Joaquim Florensa / Marc MonneCuevas- Ivo Andenmatten / Joaquin Mauro Gaintan: 4-6 / 6-4 / 5-7
  • フランシスコ・ラモス/ブルーノ・ペドロサ --NoéNavarroPorras/ Oriol Beliver Ruiz:5-7 / 4-6

フランス人

トーナメントへのフランスの参加 APTオエイラスオープンは第32回決勝で始まります。 最初のフランスの試合は反対します ジェローム・インゼリージョ (40)/ トーマス・レイグ (499)アルゼンチンのペアに アレックスバレンチノチョーザス (55)/ エドゥアルド・アグスティン・トーレ (26)裁判所番号11の午前1時から。

第32回決勝のXNUMX番目のフランスのペアはで構成されています ジャン・トーマス・ペイロウ (151)/ アドリアン・スキニーt(38)。 彼女は18歳のアルゼンチンの若者と向き合います。 Ivo Andenmatten (96)ら ジョアキンマウロガイタン (499)午前11時15分からセンターコートで

ボレーフォアハンドマックスモロー

トーナメントのこの段階での最後のフランス人参加者は マキシムモロー (44)スペイン人と組んだ人 ビクター・サインズ・デ・ナバレット (170)。 彼らの途中でポルトガルの約束があります PedroAraújo (52)ら アフォンソファゼンデイロ (50)。 試合は午後12時30分に始まり、センターコートで行われます。

ジェレミー・スカテナ, APTサーキットで最初のフランスチャンピオン、木曜日のXNUMXラウンドでデビューします。 このトーナメントでは、ジェレミーは生きている伝説と関連付けられています Padel, ギレルモ・ラホズ。

サンティアゴプラザ

コロンビア人はそれを愛する padel ! はい、私たちは最高ではありませんが、主なことは参加することです。 了解しました、ボゴタ出身のチコです padel 私のインプリントの Padel Magazine.