日曜日と言う人は最終日と言う A1 Padel サンルカールオープン。 いつものように、 ゴンザロアルフォンソ et トリト・アギレ 呼びかけに応じ、今日対戦することになる アグスティントーレ et ディエゴ・ラモス.

素晴らしいトリトと A1の新たな世界ナンバー1, ゴンサロ・アルフォンソは、 クリストバル・ガルシアとサンティアゴ・ピネダ、この最後の広場の驚きのペア。今シーズン、ファブリス・パストールのサーキットで最も成功したデュオは、相手を簡単に押しのけ、大ダメージを与えた。 6 / 1 6 / 1。彼らは次の目的で集まります 決勝5回目 今シーズン、 5つのトーナメント以上…4度目のタイトル獲得を目指します!彼らは特に、新しいイベントの後、今週をスタイリッシュに終わらせようとするだろう ランキング ゴンザの。

彼らと対峙するのは今大会の第4シード、 アグスティントーレ et ディエゴ・ラモスとの対決に勝利したのは ラミロ・ペレイラ et エイドリアン・アレマンディ、非常にバランスの取れた緊密なミーティングの終わりに、2セットで終了しました。 7 / 6 7 / 6。

グウェナエル・スーイリ

ある日、彼にトラックに同行するように言ったのは彼の兄でした。 padel, それ以来、グエナエルは一度もコートを離れていません。 の放送を観に行く時以外は Padel Magazineの World Padel Tour… または Premier Padel…あるいはフランス選手権。 要するに、彼女はこのスポーツのファンなのです。