ロペン・ド・ヴィニャール-P250メンズ ペアで勝ちました ロマリー / ブリッツィ。 でも彼女は暑かった!

トーナメントは雨の土曜日の後に困難なプレー条件と日曜日に吹く非常に強い風によって騒ぎを難しくするために動揺しました。

準決勝では、アルノー・ピグノレットとマシュー・ピエール(第1シード)がニコラス・セベルトとフランク・マニーを2セットで無事に破り、オリヴィエ・ロマリーとエリック・ブリッツィ(第2シード)が敗北した。それにもかかわらず、最初のセットがハングした後、FrankCHOVEAUとAnthonyCHOPPINによって。

したがって、ファイナルでは、最初の2つのシードが相互に比較されます。 最後と2つの正反対のセット。

最初のセットは、4から2/5、次に4から2/6を含む5つのブレークポイント(およびセット!)の後、長い間決定されていませんでした。 さらに、3/0でリードしたPIGNOLETとPIERREがボートを逃し、最終的にタイブレークで7/6を失いました…

これらの機会を逃した後、弱者のために「スレッド」が失われ、2番目のセットがようやくかなり速く進みました…ROMARYとBRIZZIの6/1。

選手たちは「Didier EYSSERIC、Athymis Gestion、Sterren Finance、このトーナメントを可能にしたJeff CADIOU"

フランクビニスティは padel 2009年にパリ地域のClubdesPyramidesで。 以来 padel 彼の人生の一部です。 あなたは彼がフランスを旅行しているのをよく見ます padel フランス。