この500回目のオープンFIPXNUMXでのスペイン人の妥協のない勝利- Padelラプラヤのとても素敵なクラブにあるShop.com。

マルセルボガートと彼のチーム全体は、この競争を padel インターナショナル。

組織からケータリングまで、すべてが完璧です。 これは、その利点において最高級のクラブです。 しかし、雰囲気は暖かく人気があります。

「国際的な」いくつかのペアの非常に高いレベルにもかかわらず、結局のところ、それは勝つのはスペイン人であり、常にです...

女性側:クリスティーナクレメント/アントネットアンダーソンとラケルピルチャー/ヘレナウィッカルトで構成された2つの非常に優れたチームにもかかわらず、2組の100%スペイン語は最終的に決勝で対戦します。

男性側:ドイツ出身のダレク・ノウィッキと、普通ではないガガ・バスケスの幸せなパートナーを除けば、再び驚くことはありません。

ただし、ノウィッキーは比較を赤面する必要はありません。週末を通して非常に堅調に推移します。

誰もが驚いたことに、Andres Britos(68e WPT)とFermin Ferreyra(133e WPT)は、トーナメントの若い人たちに対する2セットの準決勝に出場しますが、とても才能があります。

ホルヘ・ルイス(87番目のWPT)とホセ・カルロス・ガスパル(88番目のWPT)で構成される非常に若いペアに直面して、前者は6番目の勝者であるグガ・バスケスにもかかわらず、決勝(2-6 2-2)で多くを行うことができません。トーナメントのエディションとトップ50に存在 World Padel Tour (現在までに40日)。

非常に4eエディション...

アルバンセラ- Padel Magazine

Gaspar / Gutierrez:オープンで受け継がれる PadelShop.com

アルバン・セラ

アルバンセラはの偉大な年代記者の一人です Padel Magazine。 ビデオグラファー、写真家、ライブストリーマーである彼は、ほぼ何でもできます。 のために bandeja、それは別のものですが、とにかくそれが好きです!