Ce week-end débutait le WPT Cascais au Portugal.今週末、ポルトガルでWPTカスカイスが始まりました。 Plusieurs français inscrits, qui ont débuté dès samedi les pré-qualifications.土曜日に事前資格認定を開始した数人のフランス人が登録しました。 Revenons sur ce début de tournoi et sur les prochains matchs programmés pour les français et françaises au Cascaisトーナメントの開始と、カスカイスでのフランス人とフランス人のために予定されている次の試合に戻りましょう Padel マスターズ2019。

フランス語では4の男性が最初にリストされましたが、残念ながら月曜日のテーブルにはもういません。

  • ロイックルパンスとパートナーのペドロディアストレグロサ(前のトーナメントで負傷した)は、予選の第1ラウンドで負けました。
  • ベンジャミンティソンとエイドリアンマイグレは、ハングマッチで2ラップを通過することで良いトーナメントを行います。 彼らは資格の扉に屈します。
  • JérémyScatenaとNicolas Suescunは、最近のトーナメントでいくつかのラップを通過することで良いシーズンを作りました。 このチームは予選から抜け出し、予選の最初のラウンドで負けるため、カスカイスは遅れを取りません。

女の子は今日、月曜日に3チームで始まります。 レア・ゴダリエとカルメン・ガルシア・パルド、メリッサ・マーティンとマリア・ヴェラ、ローラ・クレルグとバーバラ・ラス・エラス・モンテルデ。

アリックスコロンボンとニコールトラビエサは水曜日にファイナルテーブルに入ります。

ジュリアン・ボンディア

ジュリアンボンディアはの教師です padel テネリフェで。 彼はAvantageの創設者ですPadel.net、クラブやのプレーヤーに非常に人気のあるソフトウェア padel。 コラムニスト兼アドバイザー、彼は彼の多くのチュートリアルを通してあなたがより良くプレーするのを助けます padel.