私たちが知っているように、 padel は4がプレイするスポーツで、各ペアを互いにピッチングします。 しかし、1対1のプレイや、個別にボールを打ちたいプレーヤーのために特別に設計されたピッチについてはどうでしょうか。

物理的および技術的な準備の用量

対戦相手と個別に対戦しようとしたことがありますか 斜めに ? もしそうなら、あなたは確かに交換が非常に急速に強度を増し、しばしば長い集会につながる可能性があることに気づきました! 常に対角線を演奏することは必ずしも非常に楽しいとは限りませんが、それはプレーヤーの一般的な準備にやりがいのある利点をもたらすことができます padel.

A 身体トレーニング 一方で、交換が長く、ボレー、ロブ、ベースラインからの防御に戻る多くのプレイのシーケンスが見つかるため、バドミントンをプレイすることはほとんど問題になるためです。 プレイヤーは常に動いているので、斜めのプレイは物理的なクレートを準備するのに興味深いものです。 一方で、常に交差して防御することは非常に難しい場合があるため、窓で遊ぶのは難しいでしょう。 したがって、ロブの使用は、カウンター攻撃を導くための最良の武器です。

仕事 技術 プレイヤーは非常に多くの回数の攻撃を繰り返すので、惜しまれません vibora et bandeja の基本的な要素です padel。 結局、バスケットを作るときのように、何度も繰り返します。 これが、世界で最も優れたプレーヤーがXNUMX人用ゲームをプレイする理由です。

タピア/ランペルティのXNUMX人でのトレーニング

他に類を見ない土地

1vs1でプレイするために特別に設計されたグラウンドでプレイすることも可能です。 彼らはの理由とは異なります padel クラシック。 それらは同じ長さですが、幅が狭くなっています:6ではなく10m。

シングル1対1フィールド padel サントロ

直感に反しますが、このタイプの地形でプレイするときは、その場でプレイしない方がよいでしょう。 長さと幅により、その場で登る機会を利用できることはめったにありません。 寸法は、最初に足を踏み入れたときにプレーヤーを混乱させる可能性もあります。

良い点は、常に4人のプレーヤーを見つけることを心配する必要がないことです。 あなたは勝利を達成するためにあなた自身だけを頼りにすることができるので、ビッカースもゲームから外れています!

Le padel 1vs1 pourrait presque être considéré comme un autre sport ! Principalement à cause des dimensions du terrain qui changent. Cela ressemblerait à une sorte de « touch-tennis revisité ». En tout cas, le fait de s’entrainer en 1vs1 avec son partenaire reste très intéressant pour améliorer ses qualités physiques.